酵素の達人 酵素飲料を利用した酵素断食やファスティング、ダイエットやデトックスなどの健康法や美容のことなら何でもお任せ!

酵素Q&A

文字サイズの切り替え 


酵素Q&A

酵素って何?

広い意味での酵素「Enzyme」とは、物質間の化学変化を仲介するタンパク質です。

酵素「Enzyme」の分類としわかりやすく大きなものをあげると・・・

消化酵素(Digestive Enzyme)

食べたものを消化して吸収されやすくする酵素。
プロテアーゼ(タンパクを分解)、アミラーゼ(でんぷんを分解)、リパーゼ(脂肪を分)などが代表的です。

代謝酵素(Metabolism Enzyme)

体に取り入れた栄養分をもとにしてエネルギーを産生する酵素。
感染やガンに対する自然治癒力,免疫力などの生命機能を維持するために使われるます。消化酵素と代謝酵素は体の中でつくられます。

食物酵素(Food Enzyme)

野菜、果物、魚など生の食品に含まれており、加熱すると失われる。
これらの食品自体の消化に関与する食物酵素は、消化酵素の働きを助け、代謝酵素の負担を軽くするといわれます。酵素栄養学ローフードやリビングフードの考え方ですね。

このサイトで取り上げる「酵素」とは、生体触媒の「Enzyme」に特化した化学情報ではなく、酵素飲料などの「酵素」利用食品の情報が主体です。

酵素って生き物?

酵素「Enzyme」は、生命現象に関わる重要な物質であり、あたかも生きているようですが、あくまで物質(タンパク質)であり生き物ではありません。

酵素は熱に弱い?

酵素「Enzyme」としてはタンパク質ですから、熱により変性しその機能を失います。しかし、「酵素飲料」としての視点では、発酵における代謝物が重要であり、熱による大きな影響はないと考えます。

酵素は食べ物から摂取できる?

「Enzyme」としてはタンパク質ですから、そのままで腸管吸収はできません。

ですが、酵素を含む生の食べ物(ローフード)や発酵した半消化および消化済みの食べ物を食べた場合、体内酵素の減少を防ぐことができ、それが健康につながるという、酵素栄養学の考え方もあります。

酵素は身体にいいって聞くけど?

先にも述べたように、酵素「Enzyme」自体はタンパク質ですから、腸管吸収してそのまま生体内で酵素として活性するという訳ではありません。

但し、消化薬などのように、純粋な消化酵素「Enzyme」を薬品として使用したものがありますが、この場合には確かに消化吸収を助け、健康に一役かっているものもあります。

今回このサイトで取り上げる「酵素」は、薬品的な酵素「Enzyme」ではなく、微生物内酵素の活性(発酵)にによりつくられた酵素飲料です。

この酵素飲料の中には、発酵から得られる様々な生理活性物質が含まれており、機能的にとても優れています。

酵素と酵母の違いは?

酵素は「Enzyme」は、化学反応を行ない生命現象を作り出す物質で、タンパク質の一種であり酵母(酵母菌)は微生物です。

生物細胞の中にも、乳酸菌・酵母の中にも、多種類の各種酵素が複合的に存在しています。

酵素「Enzyme」は、ギリシャ語でenは(中にある)zymeは(酵母)を意味しており、酵素=酵母の中にあるものということになります。

酵素の大きさ:10マイナス3乗μm =0.0000001mm 
酵母の大きさ:10 μm程度=0.01mm1万倍程の大きさの差があります。

わかりやすくいうと、酵素が一円玉で酵母が野球場ほど、それほど大きさが違うのです。



INDEXへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional