酵素の達人 酵素飲料を利用した酵素断食やファスティング、ダイエットやデトックスなどの健康法や美容のことなら何でもお任せ!

酵素美容法

酵素美容法

皮膚は基本的に排泄し保護する器官ですから、究極の美容法は内面美容に尽きます。つまり、食べ物や生活環境、精神面から本来の美しさを取り戻し維持する考え方です。

確かに、バリアゾーンを越えて真皮にまで浸透する低分子の原料はありますが、お肌が持つ本来の機能性を自然なかたちでトータルに補いながら、お肌を美しくしていくことが理想的な方法ではないかと思うのです。

うるおいを補給

お肌は水分と皮脂とのモイスチャーバランスで安定的に保護されます。お肌のカサつきは、油分の不足ではなく、まず水分の不足がそこにあるのです。そのためには、クラスター(分子のつながり)の小さな水分でしっかり保水をし、角質層に水分をしっかり補給することが必要です。

洗顔後に酵素液を直接つけたり、酵素を利用したパックを使うと、ピーリング効果で余分な角質とれうるおいを保ちやすいお肌に再生します。

キュウリパックなどは酵素を利用した、優れた方法といえるでしょう。

また、酵素でつくられた発酵型の化粧水は、長期の発酵と熟成により、各種の機能性の成分がお肌に浸透しやすくなっています。

酵素化粧品には抗酸化成分や抗菌作用もありますから、お肌を清浄に保護し外界からのダメージを少なくし、老化を予防することがすることが期待できます。

常在菌を味方にする

表皮ブドウ球菌などの皮膚常在菌は、皮脂の脂肪酸などを分解して弱酸性に保ち肌の健康を守ってってくれています。

また、天然の保湿成分を生成してくれたり、タンパク質をアミノ酸に分解したりビタミンを作り出す働きがあります。

お肌のそのものの栄養だけでなく、適度な糖質により皮膚常在菌を育てる発酵型の酵素化粧品はお肌の強い味方となります。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional