酵素の達人 酵素飲料を利用した酵素断食やファスティング、ダイエットやデトックスなどの健康法や美容のことなら何でもお任せ!

遺伝子のON&OFF

遺伝子のON&OFF

筑波大学名誉教授、農学博士の村上和雄先生の話を中心に書かせていただきます。

遺伝子的幸せへの法則

眠っている良い遺伝子ONにし
起きている悪い遺伝子OFFにすること
阻害因子を排除すること

遺伝子ON/OFFの要因

(物理的要因)
熱・圧力・張力の変化・訓練・運動
例:クローン羊の「ドリー」実験中のミスで起きた飢餓状態により「全能性」遺伝子スイッチがONになり生まれた
適度な刺激、運動や考えることも大切なんです

(科学的要因)
食べ物・喫煙・環境ホルモン(ダイオキシン)
例:ダイオキシン→レセプター→化学物質と結合→悪いON/良いOFF↓
  逆にいい食事は良い遺伝子のスイッチをONにします

(精神的要因)
ショック、興奮や感動、愛情や憎しみ、喜びや悲しみ、笑いや妬み、信条、信仰
例:笑い→糖尿病に良い遺伝子ON/悪いOFF、免疫が高まる遺伝子ON
  マイナスのストレス→悪い遺伝子をON /良いOFF↓

(プラス思考)
眠っていた良い遺伝子がONになり、新しい才能開花の可能性が!?

良い遺伝子スイッチONの秘訣

努力⇒成功している人は常に努力している
環境変化⇒既成概念を打破、よい刺激
自分を追い込む⇒有言実行=プラスのストレス
直感を信じる⇒感性も遺伝子をプラスの方向へ
世の中に貢献したい⇒遺伝子は調和の方向でプラスへ
いくつになっても⇒年齢制限はないみたです!

阻害因子の排除とは?

土壌を使わないハイポニカ農法~土壌は植物の阻害因子!
阻害因子の排除=自然の法則に合致した生き方とは?
① 志を高く  ② 感謝して生きる   ③ プラス発想

サムシンググレートの存在

すべての生命の根源は共通のもの
膨大なDNA情報は偶然の産物なのだろうか?
生命は宇宙からの愛、贈り物である

まとめ

宇宙も遺伝子も利他的な調和で生命を維持しているようです。
よい遺伝子のスイッチON!で可能性を開花させる生き方へ向いましょう。
明るさ前向きさ、ありがとうと畏敬の念が常に大切なんでしょうね。何事も。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional