酵素の達人 酵素飲料を利用した酵素断食やファスティング、ダイエットやデトックスなどの健康法や美容のことなら何でもお任せ!

発芽酵素玄米 5合

文字サイズの切り替え 


発芽酵素玄米(ワンダーシェフ版五合炊き)

用意するもの

・玄米750g(5合) ・小豆30g ・自然塩6g(小さじ1) ・水750g(750mL)
・大高酵素の粉末発酵食品「ふげん」(添付スプーン山盛り2杯) 
・発酵飲料「スーパーオータカ」等(15mL)
・泡立て器  ・タイマー ・米洗い用ボウル ・米洗い用ザル
・圧力釜・・・ワンダーシェフの圧力鍋 魔法のクイック料理 AQシリーズ
両手圧力鍋5.5L(AQDA55)

※圧力鍋比較(圧力が高い=温度が高くなるほど、もっちり美味しく炊けます)
ワンダーシェフ126℃>ヘイワ124℃>フィスラー120℃>シリット119℃  
・保温ジャー

炊く手順

①玄米750g(5合)をより分けモミ殻やゴミを取り除く。
②圧力鍋、もしくは米洗いボウルに、玄米750g(5合) と、あずき30gを入れ、「ふげん」大盛り1杯を入れ混ぜてから、水を適量加えよくかき混ぜ研ぎ洗いする。きれいになるまで数回水をとりかえて汚れを落とす。
③②にたっぷりの水を加え一晩浸水、翌日ザルにあげて水気を切り、ザルの下にボウルを重ねて、水分が飛ばないよう上からラップをかける。半日から2日程度そのまま置き、発芽させる。
※米の状態や水の温度などの条件により発芽時間が大きく異なります。
④圧力鍋に、③の玄米と小豆を入れ、「ふげん」大盛り1杯、自然塩6g、「発酵飲料」30mL、水750g(750mL)を加え泡立て器でよく混ぜる。
⑤圧力鍋を火にかける。中火にして、圧力がかかった状態で15分間維持。 
⑤火を止め、そのままの状態で50分蒸らす。 
⑥保温ジャーに移しかえる。2日目~3日目が食べ頃です。
※保温後1週間経っても腐敗しません。
※ラップなどをして密閉すると、長期常温保存が可能です。

このレシピは、ワンダーシェフの圧力鍋の使用を前提に、玄米5合を炊くためのものです。

これ以外の圧力鍋で炊く場合は、量や時間をご自分で調整してください。



INDEXへ

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional