酵素の達人 酵素飲料を利用した酵素断食やファスティング、ダイエットやデトックスなどの健康法や美容のことなら何でもお任せ!

ヒーリング

ヒーリング

病気や怪我は、形の世界に現れることではじめて認識されるのが常識ですよね。

でも、世界的なヒーラーのバーバラ・アン・ブレナン博士は、例えば病気の場合、症状が出る前にオーラなどのエネルギー状態が損傷したりして、その結果として病気が現れるといいます。博士の場合は実際にそれが見えているのですが・・・。

また、私の師でもある大高登氏は、例えば事故で死ぬというのは、原因が事故にあるのではなく、生命の尽きる時が来たから結果として事故という状態になるのだと述べています。

では、同じようにヒーリングを考えてみましょう。そこには癒す側と癒される側がいます。「癒える(治る)状態が来たからそこに癒す(治す)人が存在しているという必然がある。」こう解釈できないでしょうか。

宇宙の本質から見た場合、癒す側は「癒す」という体験を、癒される側は「癒される」という体験をそれぞれがしているのだと思います。つまり、どちらが上でも下でもないわけですね。

私が思うに、宇宙はすべて連続した体験のドラマです。良しにつけ悪しきにつけ、それぞれが必要な体験を繰り返します。

特にヒーリングは人生や生死に関わる事象ですから、この宇宙の仕組みを知る上で、とても意義深い体験だといえます。

とてもありがたいことですね。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional